2014年12月24日

【お知らせ】年末年始休業のお知らせ

年末年始の休暇のため下記の期間中、事務所をお休みとさせて頂きます。
何かとご不便をおかけすると存じますが何卒ご容赦くださいますようよろしくお願い申し上げます。

■年末年始休業期間
2014年12月27日(土)〜2015年1月4日(日)

■営業開始日程
2015年1月5日(月)午前9時より
posted by 後藤富和 at 11:41| ご案内

【お知らせ】子宮頸がんワクチンに関する本当のQ&A

20141224111316_01.jpg

NPO法人患者の権利オンブズマン主催 市民大学
子宮頸がんワクチンに関する本当のQ&A
講師:水口真寿美さん(弁護士、薬害オンブズパースン会議事務局長)

今、HPV(子宮頸がん)ワクチンによる深刻な被害が指摘されています。国は「積極的勧奨」を一時中止しましたが、十分な調査のないままワクチン接種を再開する動きがあります。
少女たちの被害は実に多様です。全身の激しい疼痛、けいれんや不随意運動のほか、記憶が失われ簡単な計算もできないなどの高次脳機能障害も報告されています。
ワクチンの抱える本当の問題と被害の実態を学び、どう行動すべきかを考えます。

【日時】2015年1月25日(日)午後1時〜4時(受付開始12時30分)
【会場】天神チクモクビル 5階大ホール
    福岡市中央区天神3−10−27
【参加費】患者の権利オンブズマンの会員500円 
     一般1000円 中・高・大学生300円
【主催】NPO法人患者の権利オンブズマン
【共催】九州・山口医療問題研究会、医療事故防止・患者安全推進学会、薬害オンブズパースン会議タイアップ福岡
【連絡先】患者の権利オンブズマン事務局 電話/092−643−7579 FAX/092−643−7578
http://www.patient-rights.or.jp/archives/1692
ご興味のある方は是非ご参加ください。
posted by 後藤富和 at 11:29| ご案内

2014年12月21日

国・農水省は、ただちに諫早湾開門のための対策に着手せよ!

<集 会 宣 言> 国・農水省は、ただちに諫早湾開門のための対策に着手せよ!
IMG_9005.JPG

IMG_9018.JPG
諫早湾潮受け堤防の開門を命じた、福岡高裁確定判決の履行期限から、早く も一年が経過しました。この間、国・農水省は、確定判決を履行しないばかりか、 履行義務をなんとか免れようと新たな訴訟も提起し、「すべての裁判が最高 裁で決着するまでは動けない」として、開門しない現状の固定化を策していま す。ギロチン執行後の、有明海の環境悪化に対する漁業者の悲痛な訴えには一 切耳を傾けず、確定判決不履行による制裁金を課されてもなお、「開門だけは しない」との姿勢を変えようとはしません。

国・農水省のこうした理不尽な対応は、制裁金支払いをめぐる本年4月の佐 賀地裁決定と6月の福岡高裁決定、12月12日の佐賀地裁「請求異義訴訟」判決 において、繰り返し厳しく断罪されました。三権分立制度に基づく法治国家で ある我が国において、司法の確定判決に従うのは当然の責務です。一片の道 理もない主張を蒸し返し、勝つあてのない裁判を続ける国・農水省の姿勢は断 じて許されるものではありません。私たちは、国・農水省が上級審で争うことを 止め、ただちに確定判決を履行することを強く要求します。

今、有明海沿岸地域の漁業者は、一刻の猶予も許されない状況に直面して います。存続の危機にある漁業協同組合も少なくありません。有明海の環境悪 化に対して、国・農水省は、開門に代わる有明海再生事業と称して、約10年間に わたり巨額の公費を投入して来ましたが、環境改善どころかさらに悪化してい るのが現実です。歴史的に破綻しているエセ再生事業に固執することを止め、 「開門なくして有明海の再生なし」という漁業者の声に真摯に耳を傾けること こそ、農林水産業の振興を主管する農水省が為すべきことです。

開門確定判決が履行されないまま、一年間が経過した異常事態にあたり、 私たちはあらためて強く要求します。

国・農水省は、ただちに開門確定判決を履行せよ!

国・農水省は、ただちに漁業も農業も防災も成り立つ万全の開 門準備工事に着手せよ!

2014年12月21日

確定判決不履行1周年抗議全国集会in長崎 集会参加者一同
posted by 後藤富和 at 20:30| 有明海

2014年12月19日

原発なくそう!九州玄海訴訟【第12次提訴声明】

昨日、原発なくそう!九州玄海訴訟原告団は、第12次提訴を行いました。
8879名となりました。1万人原告まで1121人です。
引き続き、原告を募集しています。
福島の悲劇が風化しつつある今こそ、原発Noを突きつけましょう。皆様のご参加をお待ちしています。
原告申込書ダウンロード
http://www.ohashilo.jp/no-genpatsu.html

【第12次提訴声明】
私たちは、本日、363名の原告をもって、国と九州電力を被告とし、玄海原発の全ての稼働差止等を求める第12次訴訟を佐賀地方裁判所に提起した。第1次から第11次原告と合わせて、8879名の原告を擁する歴史上最多数の原発訴訟である(国内47都道府県及び韓国・中国・フランス・イタリア・スイス在住)。 
2011年3月11日の福島第一原発事故による被害は、将来の健康被害を含め、いまだその全容が明らかにならないほど甚大である。福島第一原発事故から3年9ヶ月経過しても、事故はいまだ収束していないし、約12万人もの避難者がいまだ故郷に戻れない状況も変わりない。
安倍政権は原発輸出及び再稼働政策を推進し、原子力規制委員会は新規制基準による適合性審査を進め、九州電力川内原発1・2号機の設計変更許可の審査書を了承し、昨日は関西電力高浜3・4号機の設計変更許可の審査書案の了承をするに至っている。政府の政策及び姿勢は、原発の本質的危険性に目をつぶり、福島第一原発事故の被害に正面から向き合おうとせず、かつ、責任の所在をあいまいにさせたまま再稼働させようとするものにすぎない。
他方、福井地裁は、本年5月21日、大飯原子力発電所3・4号機の運転差止訴訟において、同発電所から250km圏内の原告との関係での運転差し止めを命じる判決を言い渡した。同判決は、3・11の福島第一原発事故後に提起された脱原発訴訟として初めての判決であり、その判決で、原発の運転差止めが命じられた意義は大きい。同判決は、@福島第一原発事故は戦争や大規模自然災害以外では類例を見ない深刻な人格権侵害であり、A地震等の想定が楽観過ぎる見通しのもとに成り立っており、Bいったん事故が起きれば「冷やす」「閉じ込める」機能を万全にすることはできないことなどを判示したのである。
また、大津地裁は、本年11月27日、大飯原発・高浜原発再稼働禁止仮処分申請を却下したが、その理由は再稼働が時期的に迫っていないから保全の必要がないとするものであり、“原発は安全である”とか“危険性はない”という判断ではない。むしろ、同地裁は、基準地震動策定において短期間の地震の平均像をもとにしていることに合理性はあるのかなど、新規制基準の合理性について強い疑念を示しているものである。
さらに、玄海原発・川内原発を含め、重大事故の場合に放射能被曝を避ける実効的避難ができないことはほぼ明らかとなっているにもかかわらず、実効的な避難計画の具備は新規制基準の審査対象にすらなっていない。また、立地自治体以外の周辺自治体も被害を被る自治体として再稼働の同意権などを求めているのは当然であるのに、政府・電力会社はそれを無視して再稼働を進めている。
3・11事故から3年9ヶ月以上経過し総選挙のあわただしい時期においてすら、新たに363名の原告が新たに加入し、玄海原発関連だけでも合計8800人を超える人々が裁判をしてでも原発を廃炉にすべきと願っているのであり、官邸前の毎週の脱原発デモ、川内原発の再稼働反対の行動などと合わせ見ても、国民の大多数の意思が脱原発であるのは明らかである。
私たちは、早期に「1万人原告」による裁判を実現し、国民世論の圧倒的な支持と連帯のもと、原発の再稼働を許さず、国と九州電力に玄海原発全ての稼働差止、その先に廃炉を求め、全ての原発廃炉を実現させるものである。
上記のとおり声明する。
2014年12月18日
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
posted by 後藤富和 at 07:09| 環境

2014年12月18日

薬院のおいしいお店 スイス料理inハウゼ

今年の冬は本当に寒いですねこんなときは体が温まるお料理が食べたくなります^^
鍋もいいですが、今回はチーズフォンデュを食べに行きました。
スイス料理の老舗、薬院のハウゼにお邪魔しました。

まずはビールで乾杯♪
スイスビール、ラベルのイラストが可愛いです。
image-16e33.jpg

お料理は「スイスチーズを堪能するコース」を注文。
オードブルの盛り合わせ。
image-85560.jpg
待ってました〜スイスチーズフォンデュー。
image-77153.jpg
写真を撮り忘れましたが、鍋底のおこげもまた美味しかったです(≧∇≦)
チーズとお肉、思ったよりもあっさりいただけました。

グリーンサラダ。
image-7c47e.jpg

白身魚の焦がしバターソース。
image-f3f90.jpg
お魚の衣はバターの風味が香ばしく、身は柔らかくてとっても美味しいです。

ブラートヴルスト。
image-73b84.jpg

デザートのシャーベットとチーズケーキ。
image-89b73.jpg
image-54d8c.jpg

チーズをたっぷりいただいて、おなかいっぱい。
この日はほぼ満席で、店内はずいぶんと賑わっていました。お誕生日のお祝いで訪れている方がいて、サプライズのハッピーバースデーも♪
お店のご主人の優しい気配りもあり、ほっこりした気持ちでお店を後にしました。

お店は西鉄薬院駅すぐそば。
http://hause-swiss.com/
posted by 後藤富和 at 15:24| 食べログ

朝鮮学校無償化差別裁判

「九州朝鮮高級学校就学支援金差別国家賠償請求訴訟」の口頭弁論(福岡地裁小倉支部)でした。

次回は、3月19日14時から福岡地裁小倉支部です。傍聴券の抽選がありますので、13時10分に小倉支部ロビーに来てください。
皆さんの支援が必要です。ぜひ傍聴に来て下さい。

朝鮮学校の無償化というと、独裁国家だ、スパイ養成学校だと、朝鮮学校の実態を知らない誹謗中傷がなされます。
でも、今こそ、冷静に考えてください。
この問題は誰の問題か。生徒の問題なんです。政府間の紛争ではありません。生徒の教育を受ける権利の問題です。
日本で生まれ、日本語を話す私たちの子どもと同じ子ども達の権利を、安倍政権は踏み躙っているのです。繰り返し言います。国家対国家の紛争ではないのです。安倍政権が、ひとりの高校生を虐めているという国家ぐるみのヘイトです。国のトップが率先としてヘイトをしているんですから、この国からヘイトスピーチがなくなるわけがありません。

ちなみに国籍による差別でもありません。朝鮮学校に通う高校生には日本国籍の生徒も多くいます。

皆様のご支援をお願いします。
http://msk-f.net/index.html
posted by 後藤富和 at 12:04| 平和

2014年12月16日

憲法講座第2回(全12回)

毎週火曜日に市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」。

今夜は、清田美喜弁護士を講師に憲法講座第2回「総論(国民主権の原理、平和主義の原理)」の学習でした。
24 名が参加。

第1 日本国憲法の基本原理
1 日本国憲法の基本原理
2 基本原理相互の関係
3 憲法前文の法的性質
第2 国民主権の原理
1 主権とは
2 天皇
第3 平和主義の原理
1 日本国憲法の意義
2 憲法9条

年内最後のterra cafe kenpouでした。
年明けは1月13日からです。
年明けは、2週にわたって日中の近代史を描いた映画を視聴します。
お楽しみに。

日時 1月13日(火)19時から
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3-15-12)
参加無料
※なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内いたします。
http://blog.ohashilo.jp
参加費 無料
※学習会終了後希望者で交流会を行います(交流会参加費2000円。学生1000円、留学生500円)

今後の予定
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU.pdf--

憲法講座(全12回)のスケジュール
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU_Lecture.pdf
posted by 後藤富和 at 20:57| 平和

【お知らせ】にじいろ文化祭〜Show Your Colors〜

にじいろ文化祭〜Show Your Colors〜

20141213bunkasai_02.jpg
20141213bunkasai_01.jpg

〜あなたの「にじいろ」見せてください。〜

多様な性についての、あなたの想い、イメージを表現しませんか?どなたでも参加することができます。
セクシュアルマイノリティは、近年関心を向けられるようになってきましたが、知る機会は多くはありません。特に、多様な性のユースを取り巻く環境はいまでも厳しくあります。子ども若者をサポートをしているFRENSが聞いてきた声を、多くの人に届ける場を作りたいと思い、企画しました。
多様な性のユースの想いに触れるだけでなく、様々なセクシュアリティ(性のありよう)の人が気軽に自らの想いを表現し発信することもできます☆
ステージを楽しみながら、性の多様性にふれてみませんか?

●ステージ部門  
多様な性のユースによるスピーチコンテスト
社会に向けて発信する機会の少ない10代から20代前半の多様な性のユースが、うちに秘めた思いをスピーチします。

福岡市西陵中学校吹奏楽部による演奏
昨年度から多様な性の授業実践に取り組む西陵中学校の吹奏楽部のみなさんの演奏です。歌やダンスで客席からの参加もできる楽しいステージを企画しています。
<演奏曲目>「Let it go 〜ありのままで〜」、「恋するフォーチュンクッキー」など

にじいろ合唱団 
さまざまなセクシュアリティ(性のありよう)の有志が思いを込めて歌います。体の性別に違和感のあるトランスジェンダーにとってもストレスなく参加できる合唱を目指して、パートを増設し、体の性別によるパートわけをしません。学校でも取り入れられる合唱のスタイルを提案します。
<演奏曲目>「手紙〜拝啓十五の君へ〜」、「どんなときも。」


●展示部門  
公募した作品と、作者の思いを展示します。
特別展示
写真家・木下幸二氏「Rainbow Peace」
<木下幸二氏プロフィール>1972年生。熊本在住で熊本を中心に活動しているカメラマン。2013年より「Rainbow Peace」制作開始。自身が九州でのLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の現状を見て、自殺者や悩める人がたくさんいるのを知り、写真表現で何かしら励みになる様な作品を作る事が出来ればと始めた。モノクロの作品に自身で被写体の好きな色をペイントした作品。
「Rainbow Peace」は、2014年9月14日から10月31日まで平戸オランダ商館で開催された「十人十色展」にも出展され、好評を博した。


【日時】2015年1月24日 13:00〜17:00
【会場】福岡市西市民センター
【参加費】無料
【お問い合わせ先】メール:frensinfo@gmail.com (担当:ごう)
         電話:080-5608-9719 (担当:石ア)
【共催】福岡市
   FRENS〜Fukuoka Rainbow Educational NetworkS
【ブログ】 http://blog.canpan.info/frens/

みなさま是非ご参加ください。
posted by 後藤富和 at 10:45| ご案内

2014年12月15日

【明日のterra cafe】憲法講座第2回(全12回)

毎週火曜日に市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」。

明日は、憲法講座第2回「総論(国民主権の原理、平和主義の原理)」清田美喜(弁護士)
年内最後のterra cafe kenpouです。

憲法を読んだことないという方はもちろん、もう一度きちんと学習したいという方や、資格試験や公務員試験、学部の試験対策として憲法を学びたいという方にも最適です。
お楽しみに。

日時 12月16日(火)19時から
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3-15-12)
参加無料
※なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内いたします。
http://blog.ohashilo.jp
参加費 無料
※学習会終了後希望者で交流会を行います(交流会参加費2000円。学生1000円、留学生500円)

今後の予定
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU.pdf--

憲法講座(全12回)のスケジュール
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU_Lecture.pdf
posted by 後藤富和 at 18:08| 平和

【お知らせ】アーサー・ビナード氏講演会

アーサー・ビナード氏講演会
箱崎まちなか9条の会発会記念
「おめでたいニッポンに、春は来るのか?」

アメリカに生まれ育ち、英語でも日本語でも詩や絵本を創作するアーサー・ビナード氏が、この列島のこれからを語ります。

アーサー・ビナード講演会_01.jpg


【日時】2015年2月10日(火) 
    開場/17:30(書籍販売・サイン会)
    開演18:30(20:30終了予定) 交流会/20:50
【会場】臨済宗妙心寺派「勝楽寺」本堂/花園会館(交流会)
    (福岡市東区箱崎3丁目9番48号)
    JR箱崎駅西口より徒歩5分・地下鉄箱崎九大前@番出口より徒歩8分
【チケット】前売り1000円 当日券1200円
      (高校生まで無料)
【交流会】参加費500円+飲み物100円・ビール200円
     (未就学児無料)
【お問い合わせ】092−641−6203(箱崎まちなか9条の会準備会)

是非ご参加ください。
posted by 後藤富和 at 13:22| ご案内