2012年04月24日

グリーンカーテン 〜アサガオ・夕顔の種の下準備〜

4月23日(月)
最高気温 24.7度
最低気温 13.3度
天気 くもり/晴れ

この日は、
アサガオと夕顔の種の準備を行いました。
準備というのは
ゴーヤの種と同様、
一晩水につける作業のことです。

では早速。


@用意するもの


準備するもの.JPG
・種
・キッチンペーパーやティッシュなど
・小皿など

A水につける

種を水につける.JPG

以上で下準備は終了。

水につける方法のほかには、
「芽切り」する方法もあります。

「芽切り」というのは
芽が出た時にカラが破れやすくするため、
ヤスリやカッターなどで軽く傷をつけることです。
傷をつけるのは
へそ部分ではない
丸くなっているところです。


DSC_0847.JPG
ここがへそです。

白い部分が見えるくらいまで
軽くこすります。
へそ部分は気をつけないよう気をつけます。

この方法は
初心者には向かないそうなので(^^;)
今回は
一晩水につけるだけにしました。


夕顔の育て方の資料が殆ど手元に無かったのですが
夕顔の種を購入した時の包装紙に
以下の説明書きがありました。
「種をまく前に一晩水に浸すか
芽の出る部分を軽く傷つけてまくと発芽が早くなる」

アサガオと同じことが書いてありました。
同じひるがお科だから一緒なのかな。

というわけで、
夕顔もアサガオと同じように水につけることにしました。

最近では、
すでに発芽処理されていて
下準備をする必要がないものも
売られているそうです。

水につけて一晩おきます。


参考URL
http://yasashi.info/a_00008g.htm
(ヤサシイエンゲイ)

事務局T
posted by 後藤富和 at 13:24| グリーンカーテン2012

2012年04月20日

グリーンカーテン 〜ゴーヤの種植え〜


4月23日
最高気温:23.7度
最低気温:14.8度
天気:くもり

昨日根が出たゴーヤの種。

今朝見ると・・・

DSC_0819.JPG

さらに根が!

昨日は6個根が出ていましたが
今日は10個。

DSC_0820.JPG

並べてみると
こんな感じです♪

早速
土に植えることにしました。

プランターの2箇所に

DSC_0828.JPG

根を下に向けた状態で植え、土をかぶせます
種1つ分くらいの土がかぶるようにします。

DSC_0825.JPG

本当は
いきなりプランターではなく
ポットなどに植え付けて
苗にしてから
プランターへ定植するのが基本みたいです。

けど
昨年同様
直接プランターへ植えました。あせあせ(飛び散る汗)

何個か植えたので
複数芽が出たら
間引きします。

間引きしたものは
自宅で育てようと思っています(^^)


DSC_0829.JPG

一方、パッションフルーツ。
植え替えしてからは特に変化なし。

DSC_0826.JPG

元気がなくなっているわけでは
なさそうなので
大丈夫かな…(^^;)

来週はぐっと気温が上がるようなので
ゴーヤの芽が出ることを期待してます。
それと
朝顔の準備にも取り掛かります。

ガンバリマス!(><)ぴかぴか(新しい)

事務局T
posted by 後藤富和 at 11:53| グリーンカーテン2012

2012年04月19日

グリーンカーテン準備C〜ゴーヤの根〜

4月19日
天気:くもり
最高気温:19.5度
最低気温:13.5度


春ですね^^

DSC_0815.JPG

暖かくなったので
あちこちで色鮮やかな花が咲いているのを
見かけることが多くなりました。
気分はすっかり春グッド(上向き矢印)

DSC_0817.JPG

室内に
花を置いているだけでも
雰囲気がガラっと変わりますよね〜ぴかぴか(新しい)

癒されますぴかぴか(新しい)


さて、
グリーンカーテンの話になりますが、
水につけていたゴーヤの種が
今日で4日目になります。


朝、チェックしてみると、

ちょろっと根が出ていました!!

DSC_0818.JPG

バックが
白いのでわかりにくいですね(^^;)

DSC_0826.JPG

これでわかるでしょうか?

DSC_0827.JPG

種からちょろっと出ている
この部分が根です。


これは昨年育てていた
ゴーヤから収穫した種です。
生きていてくれてほっとしました。

この分だと
明日か月曜日には
植えることができるかな♪

事務局T

posted by 後藤富和 at 10:31| グリーンカーテン2012

2012年04月17日

グリーンカーテン準備B〜種を植えるための土づくり〜

4月17日
天気:晴れ
最高気温:20.6度
最低気温:12.1度

日光消毒の終わった土・・・

日光消毒させた土.JPG

次はこの土を
「種を植えるための土」に変えていきます♪

@準備するもの

準備するもの.JPG

・日光消毒の終えた土
・プランター
・土の再生材
・鉢底石
・ネット
・スコップ
・軍手
・汚れてもいい服
・マスク

古い土に土の再生材を混ぜることによって
土がよみがえります。


花屋さんに話を聞いたところ

再生材を使用しない場合であれば、
日光消毒をした土に、
元肥や苦土石灰を混ぜ、
腐葉土を足したりすると良いでしょう、とのことでした。

再生材を使用する場合は、
石灰などを混ぜる必要はないそうです♪

具体的には
土を柔らかくする・抗菌・ph調整・元肥の追加
の役目を果たしてくれるのだそうです。

グリーンカーテン2年目なので
プロの方の話を聞くと
なんだか安心しますね(^^)v

A鉢底石の準備

まず、
鉢底石を
ネットに入れます。

鉢底石をネットへ.JPG

プランターの底には
水はけなどを良くするために
鉢底石を入れるのですが
ネットに入れて使用する理由は
後々の処理を楽にするためです。

土を再利用する際に
プランターをひっくり返し
分別作業を行いましたが
石をネットに入れておけば
石だけ分ける時に便利ですよね。

取り出したネット入りの石は
そのままネットごと水で洗って
天日干しをすることで簡単にリサイクルすることができます。

そのためにあらかじめ
ネットに入れておくと便利なのです。

ネット.JPG

ネットに入れた後はプランターの底に敷きます。

ネットをプランターへ.JPG


B土にリサイクル材を混ぜる

古くなった土のリサイクル材.JPG
古い土に対して10%から15%のリサイクル材を混ぜます。

古い土へリサイクル材を混ぜる.JPG


Cプランターへ土をうつす

まずは土づくりをした際に
分けておいた石や大きめの土を
鉢底石の上に敷きます。

石や大きめの土.JPG

次に
混ぜ終えたBの土を
プランターに入れていきます

混ぜた土をプランターへ.JPG

土をならしたら
土は完成です。ぴかぴか(新しい)

完成土.JPG


以上で
「種を植えるための土づくり」は完了となります。

そこで、
昨日届いたパッションフルーツの苗を
早速植え替え。

パッションフルーツ苗.JPG

いきなり環境がコロコロ変わって
パッションフルーツの苗もびっくりしてそうですが、
何事もなく
無事に根付いてくれるといいな(^^)

パッションフルーツ苗植え替え.JPG



一方、こちらは
昨日から
水につけてるゴーヤの種です。

ゴーヤの種2日目.JPG

2日目変化なし。

事務局T
posted by 後藤富和 at 13:39| グリーンカーテン2012

2012年04月16日

グリーンカーテン準備A〜ゴーヤの種の準備〜

4月16日
天気:晴れ
最高気温:23.6度
最低気温:13.8度

前回は
「再利用するための土づくり」
を行いました。

今日も晴れているので
土は日光消毒中です^^


次は種の準備に取り掛かります。

種の準備とは
発芽を成功させるための
下準備のことです。


・ゴーヤの種の場合

@準備するもの


準備するもの.JPG
・ゴーヤの種
・はさみ
・小皿等(今回は鉢皿を使いました)
・ティッシュやキッチンペーパー

A種の先端を切る

ゴーヤの種は硬く、
発芽しにくいので
種の先のとがった部分をはさみで切って
水につけておくと
その部分から芽が出てきます。

ゴーヤの種.JPG

この写真でいうと
てっぺんのとんがっている部分ですね。

はさみ等で
切ります。

ゴーヤの種カット.JPG

その際
中の緑の部分まで切らないように
注意が必要です。

B水につける

水でひたひたにした小皿等に入れて
発芽を待ちます。

水につけたゴーヤ.JPG

あまりたくさんの水に浸すと
種が呼吸できなくなったり
カビが生えたり腐ってしまうことがあります。

3〜4日待つと
白い根が出てきます。

今日はゴーヤのみ
種の準備をしました。

アサガオ・夕顔はあまりあたたかくない時期に植えても
種が発芽せず
ダメになってしまうこともあるそうです。
早くても
来週まで待ってみようかと思っています。

そして本日
荷物が届きました。

箱入りパッションフルーツ.JPG

これは・・・

パッションフルーツ苗.JPG


注文していた
パッションフルーツの苗です!!

ホームセンターなどを
まわったのですが
種や苗は見つからず・・・。

今回は通販で苗を手に入れました。

明日は
このパッションフルーツの苗を
プランターに移します。

と、いうわけで
明日は急きょ
「種を植えるための土づくり」を行います。

お楽しみに〜♪

参考URL
グリーンカーテンの作り方
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/kankyouhozen/download/goya-tsukurikata.pdf

事務局T
posted by 後藤富和 at 15:38| グリーンカーテン2012

2012年04月09日

グリーンカーテン@準備〜再利用するための土づくり〜

4月9日(月)
最高気温:24.1度
最低気温:12.4度
天気:晴れ/くもり

4月に入って一週間。
ようやく気温が高くなりましたね。

今まで寒くて
ベランダに出ることを躊躇していましたが
あたたかくなったので
今日からグリーンカーテンの準備に取り掛かります。

まずは土づくりから。
去年もやりましたが、
今年も前回使用した土を再利用します。

再利用といっても
ただ単に
前回使ったプランターに
そのまま種を植えたりするわけではありません。

まずは
「再利用するための土づくり」
をすることが必要になります。

この段階の後に
「種を植えるための土づくり」
を行うことになります。

では早速
「再利用するための土づくり」を行います^^

正直、わたしはグリーンカーテンをつくるにあたって
この作業が一番大変なような気がしています。
体力がいりますよ〜


@準備するもの

・前年の土
・スコップ
・園芸用ふるい
・軍手
・ゴミ袋(燃えるごみ用袋・黒いごみ袋)
・汚れてもいい服
・マスク

DSC_0812.JPG

服装はなんでもいいとは思いますが、
去年、土づくりをした際
砂ボコリがひどく
何度咳き込んだことか・・・。

今年はそれを教訓とし
汚れてもいい服・マスクを装着。
イエイ♪
DSC_0813.JPG

園芸用ふるいは、
100円均一のお店でも手に入れることができます。

A根を取り除く

DSC_0810.JPG
一度使用したこのプランター。
中は約1年間育った
植物の根がびっしりと張っています。

DSC_0814.JPG

取り出そうとするとわかるのですが
底まで根がびっしりで
何度も水やりをしたため
土が固くなっており
簡単には取り出せなくなっています。

DSC_0815.JPG

まずはビニールの中に全体を取り出します。
この際、底に底石を敷いて使用していた場合は
初めに底石を取り除きます。
(前年は底石を入れなかったため
今回この作業はしていません)

ビニール袋の中で
根の周りについている土を
手でほぐしながらやさしく落としましょう。
乾燥してる根は簡単にボロボロになるので
注意が必要です。

DSC_0819.JPG

取り除いた根はごみとなります。
残った土の中にも
根が残っているので
簡単に手でとれる根は取り除きます。

DSC_0816.JPG


Bふるいを使い、土をわける

あらかた根を取り除いた後も
細かい根が残るため
さらにふるいを使い、取り分けていきます。

ふるいにかける際に
土が乾いていないと
うまくふるいにかけられないので
土は乾いた状態にします。


ここで別の袋を用意して
少量ずつふるいにかけていきます。

DSC_0825.JPG
DSC_0826.JPG

根や大きめの土がふるいに残りますが
根は捨てて
大きめの土はプランターの底に敷く土として
別に取っておきます^^

DSC_0824.JPG

ふるいにかけて
土と一緒に落ちていく
細かい根は諦めています(><)あせあせ(飛び散る汗)


C太陽の熱で消毒

取り分けた土は
よく晴れた日の日光にあてて
消毒します。
黒の袋に入れるのは
熱を吸収しやすくするためです。
本当はアスファルトの上で日光にあてると
下からも熱が土に伝わるので
殺菌力が増すというのですが
事務所のベランダでは無理でした。

なるべく日にあたるように工夫します。

DSC_0829.JPG

真夏なら2日続けて
冬なら3〜5日ほどお日様にあてます。


前年、アサガオを植えていたプランターからは
カナブン・カメムシの死がいと
何か虫の幼虫が出てきました(笑)
土をふるうことに集中していると
かなりドキっとしますね(・o・;)


この様に
土の中には虫のたまごや
目には見えない菌が入っているため
消毒が必要なのです。


お日様にあてる以外の消毒方法は、
熱湯を通すのもひとつの方法だそうです。
ただ、プランターが熱で変形しないよう注意が必要です。

あ、
前年時に
病気になった土は
再利用しないようにしてください。


それと
前年と同じプランターに同じ植物を植えると
連作障害を起こし、病気になりやすくなったり
成長が遅くなったりすることが起きるそうです。
それを避けるために
毎年違う植物を植えるようにするといいそうですよ。
土を間違えないように
袋にナンバリングをしています。


とりあえず
半分のプランターが終わったので
残り半分!


腰痛との勝負です・・・( ̄□ ̄;)笑


事務局T


参考URL
・ヤサシイエンゲイ
http://yasashi.info/col3/col3.cgi?mode=dsp&no=8&num=
・マンションベランダのグリーンカーテン
http://gcgoya.com/GardeningSoil.html
posted by 後藤富和 at 17:07| グリーンカーテン2012

2012年04月05日

ふうせんかずらの種、欲しい方募集します★

そろそろグリーンカーテンの季節・・・。

4月に入ったので

そろそろグリーンカーテンの準備に取り掛かろうと思っています。

2011年は
5月頭に植えて
完成が夏に間に合わなかったので
今年は4月中旬に種植えまでしたいところです。

主な準備としては

@土づくり
A種の準備

があります。

土は去年同様、前回使った土を再利用しようと考えています。

今年植える植物は
・アサガオ(去年のグリーンカーテン)
・ゴーヤ(去年のグリーンカーテン)
・ヨルガオ(一昨年のグリーンカーテン)
が候補に挙がっています^^

4つプランターがあるので
あと一つは何にしようかな♪

キュウリやヘチマ・いんげんなども
グリーンカーテン向きのつる科の植物ですよね。

悩みます。。


さて
本題に入りますが

去年育てて
種を収穫したふうせんかずら。

DSC_0806.JPG

種を大量に収穫したので
余っています(><)

どなたか
「種が欲しい!ぴかぴか(新しい)
「育ててみたい!ぴかぴか(新しい)
という方いらっしゃいませんか??

おすそわけしますので
お気軽にお問合せください^^


今年はみなさんもぜひ、
グリーンカーテンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

事務局T
posted by 後藤富和 at 16:16| グリーンカーテン2012