2014年05月21日

山崎拓氏インタビュー

山崎拓・元自民党副総裁が時事通信のインタビューで解釈改憲に反対し、米国の「警察犬」になって、「世界中に展開している米軍がどこかで戦うことになれば、日本の自衛隊も一緒に戦うということに将来なりかねない。つまり、インド洋、中東、欧州にせよ、自衛隊が海外に出るときは派遣ではなく、派兵になる」と語っています。
http://www.jiji.com/jc/pol-interview?p=yamasaki_taku02-01&rel=y
posted by 後藤富和 at 13:12| 平和