2014年05月09日

労働法制改革反対

労働法制「改正」に反対する街頭宣伝を本日天神で行いました。
写真.JPG
アベノミクスの一環として行われる労働法制の改革は
・一生涯派遣社員
・正社員ゼロ
・残業代ゼロ
・解雇自由
を柱にするもので、わが国の雇用制度を根底から覆すものです。
とりわけ福岡市は会社が自由に社員の首を切れる解雇特区に指定される可能性があります。
今、反対しないと大変な社会になります。
格差はどんどん拡大し、若者の失業率が高まります。その結果、徴兵制をしかなくても職のない若者が自ら軍隊に志願するという社会になってしまいます。

自由法曹団の声明
「『生涯派遣・正社員ゼロ』を強要する労働者派遣法大改悪案の国会提出に抗議し、改悪案の廃案を要求する声明」
http://www.jlaf.jp/menu/pdf/2014/140318_01.pdf

日弁連の会長声明
「労働政策審議会建議「労働者派遣制度の改正について」に反対する会長声明」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2014/140129.html
posted by 後藤富和 at 14:48| 日記