2014年02月07日

【よみがえれ!有明海】公正審理を求める署名にご協力ください

2010年12月、諫早湾干拓潮受堤防排水門の開放を命じた福岡高裁判決が確定しました。
しかし、国は確定判決を履行せず、現在もずるずると開門を引き延ばそうとしています。
その間にも、漁業被害は拡大し、有明海の漁業者の自殺があいついでいます。
魚介類はもちろん、今期はノリも不作になりそうな中、一日も早い開門が求められています。
昨年12月に佐賀地裁に申し立てた間接強制がかかるかどうかが、当面の最大の課題になっています。
そこで、佐賀地裁へ公正な審理・判断を求める署名に急遽取り組みます。3月中には結果が出る可能性があり、緊急の取り組みです。署名の取り組みにご協力願います。集まった署名は署名用紙の取り扱い団体のところにお送りください。よろしくお願い致します。
署名用紙は以下のサイトからダウンロードしてお使いください。
http://www.ohashilo.jp/active/ariake.html
posted by 後藤富和 at 14:25| 有明海