2014年01月18日

足尾銅山

ドラマ「足尾から来た女」を見ています。
http://www.nhk.or.jp/dodra/ashio/
企業が毒を垂れ流し、政治家や警察は企業の味方。公害被害を訴える市民は警察や軍隊に弾圧される。
この国は100年経っても何も変わりません。
100年後、僕らは田中正造先生と同じことをやっています。
水俣、諫早、そして福島。
田中正造先生が公害対策を訴え続けた谷中村は100年後、ラムサール条約に登録されました。
諫早湾もいつかきっとラムサール条約に登録されるでしょう。20年後か50年後か100年後か。
posted by 後藤富和 at 22:11| 環境