2013年11月16日

特定秘密保護法案

午後は、「特定秘密保護法案と憲法〜戦争する国へ」で講師を務めました。
憲法とは何かという大きな視点から特定秘密保護法案の問題点を指摘しました。
大学生や司法修習生など若い世代の姿もあって、この国の未来はまだまだ捨てたもんじゃないと年寄りみたいなことを考えてしまいました。
この法案かなりヤバイです。
ちなみに戦前戦中は軍機保護法という特定秘密保護法と同じような法律がありました。戦中は天気予報がなかったというのはご存知でしょうか。天気予報は軍機のため、国民には秘密だったんです。
posted by 後藤富和 at 15:43| 平和