2013年11月15日

特定秘密保護法案廃案を目指し集会

【朝日新聞・11月14日朝刊】特定秘密保護法案廃案を目指し集会〜16日福岡、弁護士講演も
「秘密は、戦争の始まり」と題した集会が16日、福岡市で開かれる。国会で審議中の特定秘密保護法案に反対する人たちが企画した。「前代未聞の悪法を廃案にしないと」と危機感を募らせている。
同市中央区今泉1丁目の県農民会館4階ホールで、午後1時半から。市内の後藤富和弁護士が「特定秘密保護法案と憲法〜戦争する国へ」の題で話す。その後、「『特定秘密保護法案』を廃案にする会・福岡」の結成集会をして、天神でチラシなどを配るという。参加費500円。問い合わせは、呼びかけ人代表の脇義重さん(090・3011・9375)。
posted by 後藤富和 at 23:09| 平和