2013年11月06日

昨夜のterra cafe kenpou

昨夜のterra cafe kenpouは、中国残留孤児の柴田真理さん、梁さんご夫婦をゲストにお招きしました。25名が参加。このところ、新聞社の記者が取材ではなく自らの勉強としてterra cafeに参加しています。
冒頭、柴田さんと梁さんのNHKドキュメント「二人の旅路 日中激動に生きた京劇夫婦」を視聴しました。この番組を見るだけで参加者から嗚咽が漏れてきます。
そして、柴田さんの言葉。
これだけ国に翻弄されながら、この夫婦は前を向いて生きています。口元に笑みを絶やさず背筋を伸ばして前に進むこの夫婦の生き方に私たちは胸を打たれました。
そして、日本政府が中国残留孤児に対して行なってきた仕打ちとも言うべき政策に憤りを感じます。
彼らの未来をどうするか。
来週は、中国残留孤児2世の置かれた問題について、中原昌孝弁護士が解説します。
お楽しみに。
日時 毎週火曜日
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3丁目)
posted by 後藤富和 at 21:53| 平和