2013年10月22日

本日のterra cafe kenpou

本日のterra cafe kenpouでは、中国残留孤児国賠九州訴訟弁護団長の馬奈木昭雄弁護士(よみがえれ!有明訴訟弁護団長、原発なくそう!九州玄海訴訟弁護団)を講師にお招きし憲法の学習会を行います。

「憲法を未来へつなぐ」をテーマに、中国残留孤児の悲劇を生みだした大日本憲法下での戦争を中心に、日本国憲法の意味、そして、改憲論者が意図するもの、憲法を未来へつなぐ意味などについてご講演いただきます。

子を生み育てていく若い世代にとって必聴の内容です。
また、年齢や国籍に関わりなく、どなたでもご参加いただけます。
子や孫、教え子を戦地に送らないための貴重な講演です。
ぜひご参加ください。

日時 10月22日(火)19時
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3丁目)
会費 無料

来週は、terra cafeメンバーによる「韓国(板門店、ナヌムの家)報告会」です。
再来週は、中国残留孤児(帰国者)ご本人のお話しです。
今後の予定については下記サイトをご覧ください。
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU.pdf
posted by 後藤富和 at 09:40| 平和