2013年08月02日

【明日】中央区9条の会結成総会

【明日のイベント】
原発なくそう!九州玄海訴訟の原告である山本太郎氏や、同訴訟弁護団の仁比聡平氏が参議院議員となるなど国政の場における脱原発の大きな力を得ました。しかし、原発の廃炉をうたった自民党候補が当選直後に政府の方針に従うと発言するなど、原発推進勢力はますます増長しています。

また、改憲勢力が憲法改正に必要な3分の2の議席を確保することは阻止しましたが、麻生副総理がナチスを手本に改憲すると明言したり、政界再編の可能性など予断を許さない状態です。
3年後の参議院選挙では憲法改正に向け3分の2の議席の確保を目指す動きが強くなるはずです。

原発推進と憲法の改正はブレーキのない車の両輪となって国民を破滅の道に導きます。

次の選挙までの3年間で、私たちは、多くの市民に脱原発をアピールし、憲法の意義と自民党憲法改正草案の恐ろしさを伝える必要があります。

そこで、この度、福岡市中央区の市民が中心となって「中央区9条の会」を結成します。
その結成総会を下記日程で行います。
この集まりの特徴は、企画運営を20代30代の「普通の」若者たちが担っているという点です。脱原発の運動の中から風船プロジェクトに集い、そして原発、改憲の恐ろしさに気付いた若者たちです。
スケジュールを見ても分かりますが、この総会のメインは若者とシニアのしゃべり場(トークライブ)です。これまで憲法を知らなかった「普通の」若者たちが何を考え、何を求めているのか率直にトークします。話題は憲法、平和、原発、労働と多岐にわたるでしょう。

また、ギターライブも行います。「ぜんぶウソだったんだぜ」をみんなで歌いましょう。

原発なくそう!九州玄海訴訟の訴えも行います。

ぜひお友達をお誘いの上、ご参加ください。
中央区在住かどうかに関わりなくどなたでもご参加いただけます。
お待ちしてます。

【日時】8月3日(土)14:00〜16:30
【場所】福岡市立婦人会館大研修室(あいれふ9F) 福岡市中央区舞鶴2−5−1
【資料代】100円
【当日のスケジュール】
 14:00〜14:20 中央区九条の会結成報告
 14:20〜15:50 若者とシニアのしゃべり場
 15:50〜16:20 ギター演奏、みんなで歌おう
 16:20〜16:30 “terra cafe kenpou" の紹介
【主催】福岡市中央区九条の会結成準備会
posted by 後藤富和 at 13:59| 平和