2012年06月07日

グリーンカーテン 〜アサガオの摘心〜


6月7日(水)
最高気温:28.6度
最低気温:20.3度
天気:くもり

本日は、
だいぶ葉が多くなってきたアサガオの親づるを
思い切って摘心しました。

アサガオ.JPG

アサガオ摘心.JPG


アサガオの摘心の方法はいくつかあるそうなんですが
ネットで調べてみると
行燈仕立てのアサガオをつくるための摘心方法が多く載っています。

鉢の外周に沿って、数本の支柱を立て、
輪にした針金等を水平に数段取り付けたものを行灯支柱と言い、
そこにツル性植物を巻き付けながら誘引し、
らせん状に仕立てることを行灯仕立てといいます。
小学生の時にアサガオを育てた方も多くいらっしゃるとは思いますが、
行燈仕立てとはあの育て方のことです。

あのようにひとつの鉢で
まとまりよく育てる場合と

グリーンカーテンとして
育てる場合とでは
伸ばしていくための摘心方法はまた少し違うようで

行燈仕立ての場合は
一番元気なつるを残して残りを根元から切って整理したり
摘心も、ちゃんとしたやり方があるようです。

グリーンカーテンの場合は
摘心の後に伸びてきた脇芽(子づる、孫づる)を
切らずにどんどん伸ばして量を増やします。

このように、目的によって育て方は様々。


事務所のグリーンカーテンでは
ゴーヤ等と同じように
本葉が増えたところで新芽を摘むだけの摘心を行っています。
昨年も同じようにこれだけの作業でしたが
この作業でも子づるはたくさん生えてきます。
今年は子づるを摘心して孫づるを増やす作業もしていきます。

もちろん
摘心せずとも
育ちますし、花は咲きますので
摘心せずに育てても問題はないとのことです。


参考URL
●夏にむけてグリーンカーテンを
http://www.jakyoto.com/modules/yasai/
●種まき初心者のガーデニング 
http://2hankan.com/T-asagao.html

事務局T
posted by 後藤富和 at 10:49| グリーンカーテン2012