2011年11月01日

ゴーヤの種の収穫(詳細)

前回、自宅のゴーヤの種の収穫をしましたが、
事務所のゴーヤも無事に種の収穫をすることができました。
今回は、ゴーヤの種の収穫を前回よりも詳しく説明したいと思います。

破裂したゴーヤ.JPG
前回種を収穫した時と同じように、黄色に変色したゴーヤの実が破裂し、
中から赤い種が出てきています。

下に落ちているものも。
赤い種.JPG
種の表面は、潤いがある赤い膜のようなものにおおわれています。
触感はねとねとしていて、触ると指が赤くなります。
(手を洗えば簡単に落ちます。)

この赤い膜のようなものは、
指でペロンと簡単にむくことができます。
めくった種.JPG

めくった中から、植えた時と同じ形状のゴーヤの種が見えてきました。
あとは水洗いをし、風通しの良い場所で
陰干しをします。
1つの実からこれだけ収穫できました。
ゴーヤの種.JPG

だいぶグリーンカーテンも枯れてきていますが…
残りの期間で、もう少し種の収穫をしたいと思います。

あとは、封筒や紙袋などに入れて
来年用として保管します。

だいぶグリーンカーテンも枯れてきていますが…
気温が下がった11月の今もまだ、ゴーヤの実は幾つかなっています。
夏の間に、食すことは楽しめたので、
残りの実は、すべて来年のために種として残すことに決めました。
来年の夏もゴーヤを育てたいと思います^^


事務局T
posted by 後藤富和 at 13:48 | TrackBack(0) | グリーンカーテン2011
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49667372

この記事へのトラックバック