2010年03月01日

韓国4大河川事業視察(1日目)

2月26日(金)から今日まで、「韓国4大河川日韓市民視察団」の一員として3泊4日で韓国に行ってきました。

今回の視察団は、日本側からは、弁護士3名、学者2名、NGO6名(WWF、ラムサールネットワークなど)の11名での調査になりました。

初日は、僕だけ福岡空港から遅れて韓国入りしたので、仁川(インチョン)国際空港から、ソウル市内のホテルまで自力で行かなければなりませんでした。

僕らが調査に行くと言うと、よく「観光?」と聞かれますが、大間違いで、泊まる宿もまず日本人は泊らないだろうという場末の安宿(モーテル)です。

インチョンに午後8時過ぎに到着。

バスに乗ってソウル市内の淑大入口(スッテイック)まで。

バスのアナウンスが韓国語なので、「スッテイック」という言葉を聴き逃さないように神経を集中させます。
無事にバス停で降り、そこから、地図を頼りに路地裏のモーテルについたのが午後10時15分くらいでした。。
韓国にはビジネスホテルがなく(最近、東横インができたらしいですが)、観光客が泊るような普通のホテルか、日本で言うとラブホテルのようなモーテルに泊るかのどちらかです。
ですので、僕らはいつもモーテルです。

モーテルに到着後。ぶらっと外へ。
コンビニでHiteビールを買って、屋台で何やら分からない物を買いました。
韓国(1日目)

その様子を恐る恐る見ていた若い日本人観光客(女性)2名が「何を買ったんですか?」等と話しかけてきて、とりあえず、なんか分からんけど身振り手振りで買ってみたらわかるよとアドバイスをし、彼女たちも何か分からない焼鳥のようなものを買っていました。
ちなみに、僕が買ったのはアメリカンドッグにコロッケのような衣をつけてさらに油で揚げたものでした。

ビールとアメリカンドッグを食べていると、先発組から電話が入り、近くの店で一杯やることに。この店もまず日本人は来ないでしょうね。
豚足を蒸したものを食べながら、マッコリを楽しみました。
韓国(1日目)

韓国(1日目)

この日は、一日中、テレビはキムヨナ一色でした。
でも、意外だったのが、韓国のテレビでは、浅田真央をキムヨナのライバルとして高く評価しており、銀メダルに終わった浅田真央についても幼少時代からさかのぼって番組がつくられていました。
posted by 後藤富和 at 22:56 | TrackBack(0) | 環境
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35830068

この記事へのトラックバック