2010年01月22日

自転車部自主練

先週末は、自転車部の通常の部活と異なり、この寒さの中でも自転車に乗りたいという有志だけで自主練を行いました。

午前8時に中央区舞鶴に集合。
いつものように、福岡ドームの横を通って博多湾の海岸線を西進。

快調に走っていたところ、靴の中が尋常じゃない寒さ。裸足で自転車こぐよりも寒いんじゃないかと思うほど足の指が凍えてしまいました。
原因は、自転車用のシューズ(自転車のペダルに固定するためのビンデヒング金具が付いた専用シューズ)。
このシューズ、通気性を確保するため所々にベンチレーション機能が付いています。この機能が思う存分発揮され、靴の中が極寒状態だったようです。単なるファッションのように思っていたベンチレーションのためのメッシュがこれだけの機能性を有しているなんて、メーカーであるナイキを褒めてあげたいくらいです。


そこで、コンビニでガムテープと足先用のカイロを購入。
ガムテープでベンチレーションの穴をすべて塞ぎました。

こうすると暖かくなりました。どうも冬季用のカバーがあるようです。

ガムテープ効果で、その後は順調に目的地である糸島市の加布里漁港へ。約30キロの行程でした。

加布里では、カキやハマグリ、イカの一夜干に舌鼓。

今回は4名(男3名、女1名)の参加。

ビールを飲んだこともあり帰路は輪行。

加布里駅前で自転車を分解し輪行バッグにつめ電車に乗せました。

地下鉄大濠公園駅で下車し、地上に出て自転車を組み立てました。



posted by 後藤富和 at 15:25 | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34887749

この記事へのトラックバック