2009年10月04日

エコアクション21現地審査

金曜日は終日、エコアクション21の現地審査でした。

エコアクション21は、ISO14001などと同様、環境マネジメントシステムの一つです。
ISO14001が国際機関であるISOが所管し、主に海外との取引がある大企業を対象にしているのに対して、エコアクション21は日本の環境省が所管する中小零細企業向けのものです。

今年1月から準備にかかり、ようやく現地審査までこぎつけました。

うちの事務所はわずか10坪なんですが、それでも現地審査は午前9時から午後5時まで以下のスケジュールで濃密に行われました。

9:00  事前打ち合わせ
9:10  審査開始会議
9:30  事業概要ヒアリング
9:50  代表者インタビュー
10:20 事業所内の見学
10:40 環境経営システムの構築・運用状況のヒアリング1
12:00 休憩
13:00 業務の現場(担当者(事務員)面談など)
13:30 環境経営システムの構築・運用状況のヒアリング2
15:00 審査結果のまとめ
16:00 確認及び対応策の協議等
16:30 審査終了会議

一日中、面接をうけているような緊張感で、ぐったりと疲れました。

その結果、審査人の意見として
「審査の結果、エコアクション21環境経営システム及び環境活動レポートガイドライン要求事項についての不適合が発見されませんでしたので、判定委員会に審査報告書を送付し、認証・登録を推薦します。但し、一部に改善を要する事項がありました。これらの改善状況については、1年後の中間審査の際に確認させて頂きます。」
との評価をいただきました。

ただ、諸課題を与えられ、そのレポートを今週金曜日までに提出しなければなりません。これが結構大変そうです。

そのレポートをクリアすれば、今月中下旬にも、判定委員会の審査にかけられることになりそうです。
あともう少しです。
posted by 後藤富和 at 11:07 | TrackBack(0) | 環境
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32656728

この記事へのトラックバック