2015年01月23日

福岡県知事選挙

脱原発や平和を求める市民の中から私(後藤富和)を福岡県知事に推す声が広がっています。
IMG_9517.JPG
私にとって、選挙というのは未知の世界ですし、弁護士以外の人生を考えたこともなかったので、戸惑いの気持ちもあります。
ただ、私を推してくださる皆さんと私の気持ちは同じです。
子ども達にどんな未来を残すのか。
放射能の危険に怯える社会か、テロに怯える社会か。また、遠くの外国に行って子ども達に銃口を向けるのか。
そんな未来を子ども達に残したくはありません。
1月31日までには意志を固めるつもりです。
私には特に優れた能力があるわけではありません。
でも、小さな声を聴く耳と、それを素直に受けとめる心は持っています。
皆さんのお気持ちを聴かせてください。
posted by 後藤富和 at 10:19| 平和