2014年12月09日

【terra cafe】憲法9条の国際的価値

毎週火曜日に市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」。
今夜のterra cafeでは、牧師の木村公一さんを講師にお招きし「憲法9条の国際的価値〜私の経験から」についてお話しを伺いました。
31名参加。

国連本部ビル前にある「イザヤの壁」
「彼らはその剣を鋤きに、その槍を鎌に打ち直し、国は国に向かって剣を上げず、二度と戦いのことを学ばない」(イザヤ書2;4)

非武装(無防備)都市宣言(ハーグ陸戦条約1912年、ジュネーブ諸条約第一追加議定書1949年)

オーランド諸島(フィンランド、スウェーデン間)
オーランド諸島をめぐる両国の紛争が武力衝突に発展しようとした時、新渡戸稲造(国連副事務局長)の提案により自治政府が樹立して戦争を回避した(1921年)。
新渡戸裁定(1921年)
@ オーランド諸島の帰属をフィンランド
A 高度の自治、スウェーデンを公用語、固有の文化を保障
B 非武装中立
フィンランドのEU加盟に際し、EUはオーランド諸島の非武装を認めた。
新渡戸稲造の考えは憲法9条の考えを先取りし、歴史の中で具体化している。

憲法9条支持は国際的底流である。
@ ハーグ平和アピール市民社会会議(1995年)
A 国連本部でのミレニアム・フォーラムで9条の国際条約化要請(2000年)
B 9条を守る会(オーバービー名誉教授)「憲法9条とそれを守った日本の市民にノーベル平和賞を」(平和歴史学会)

憲法9条に魂を入れる戦い。様々な思想を持った民衆が「平和」で一致して、非暴力で戦うこと、真の民主革命。非武装抵抗こそ政府が一番恐るもの。現に沖縄でやっている。

ドイツの場合「自由の民主的基本秩序」
憲法の基本価値に当たる部分の改正は許さない「改正禁止規定」をつくった。さらに「自由な民主的基本秩序」を危うくするような政党は、憲法違反として解散させるという規定も作った。

憲法9条の役割
@ アジアの人々に対する日本人の戦争罪責告白
A 国家財源を「防衛」から日本と第三世界の災害救助、教育・福祉・社会インフラ投資へシフト
B 日本政府の外交に大きな幅と可能性を与える。
C 近隣諸国に安心感を与え軍事的緊張を緩和する。
D 平和と貿易による繁栄に有効である。
E 日本政府の力の政策に歯止めの役割を持つ。

アメリカでの平和を求める運動
北米バプテスト平和の会
クェーカー教徒は徴兵拒否で200年戦った(米国フレンズ派奉仕委員会)
ウォール街を占拠せよ!運動(Occupy Wall Street)
ニコラ・ディブス
平和を求める退役軍人の会

被爆海軍兵士の訴訟の会(トモダチ作戦に参加した米軍兵士)

自衛の戦争という考えがある限り戦争はなくならない。
イエスは自衛の戦いすら放棄した。長崎二十六聖人。
天草四郎は武装を選んだ。

もし侵略されたらどうするか?宗教者は如何に応えるか
・単純な「あれか」か「これか」かの二者択一ではなく、選択肢は多くある。
・「もし侵略されたら」徹底的な悲劇が起こる(例、日本軍による南京大虐殺。バターン死の行軍、従軍慰安婦)
・〈殉教〉という道(ガンジー、マーチン・ルーサー・キング、チェ・ゲバラ、ローザルクセンブルグ)
・侵略者に対して暴力は振るわず、人々の盾になって行動する道
・思いがけない解決の道
・沖縄の人々から学ぶ(例、阿波根昌鴻さんの生き方)

戦争は「三人称非人格」で起こる。二人称から一人称に移った時、平和は訪れる。

バグダッドで「人間の盾」となった経験

無関心は愛の欠如

来週は、憲法講座第2回「総論(国民主権の原理、平和主義の原理)」清田美喜(弁護士)
憲法を読んだことないという方はもちろん、もう一度きちんと学習したいという方や、資格試験や公務員試験、学部の試験対策として憲法を学びたいという方にも最適です。
お楽しみに。
日時 12月16日(火)19時から上映
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3-15-12)
参加無料
※なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内いたします。
http://blog.ohashilo.jp
参加費 無料
※学習会終了後希望者で交流会を行います(交流会参加費2000円。学生1000円、留学生500円)

今後の予定
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU.pdf--

憲法講座(全12回)のスケジュール
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU_Lecture.pdf
posted by 後藤富和 at 21:35| 平和