2014年05月10日

BRING BUCK OUR GIRLS!

ナイジェリアの女子生徒誘拐事件の早期解決を求めるキャンペーン
写真.JPG
[事件の概要]
4月16日、ナイジェリアの学校に武装した集団が押し入り、学校に通う少女たち200名以上を誘拐しました。
武装集団はイスラム過激派組織の「ボコ・ハラム」。ボコ・ハラムとは「西洋の教育は罪」という意味で、彼らの目的は「女性に教育を受けさせない」ことです。
ボコ・ハラムの指導者らは犯行を認め、「神が娘たちを売り飛ばせと言っている」と主張し、誘拐した少女たちをナイジェリア国外に売ろうとしています。既に売られた少女たちもいるようです。
この痛ましい事件に対し、米・オバマ大統領は「常軌を逸している」と非難。少女たちの救出・解放を支援するチームを派遣しました。
また、世界各地から「Bring Back Our Girls!(娘たちを返せ!)」の声が続々と上がっています。

https://www.facebook.com/bringbackourgirls?ref=profile

私のFB友達には学生さんも何人かいらっしゃいますが・・・ある日突然、「女に教育は必要ない」と言われ、学校に通うことを禁止され、結婚を強制されたらどう思いますか?どんな気持ちがすると思いますか?
自分の友人、彼女、姉や妹がこんな目にあったら、どんな気持ちがするでしょう?
日本から遠く離れたナイジェリアでのできごとであり、文化や習慣、価値観の違う部分もあります。
しかし、自分の意思を無視され、否定された時に感じる、悲しみや怒りは同じであるはずです。

友人がFBページも作成していますので、こちらにも是非、ご参加下さい。
https://www.facebook.com/groups/1421227964810761/

#BringBackOurGirls campaign Fukuoka Japan
posted by 後藤富和 at 13:56| 平和