2014年03月16日

司法修習生給費制問題

3月13日の参議院法務委員会にて,仁比聡平議員が給費制の問題について質問をしました。

仁比議員は、貸与制が1年間でおよそ300万円の負債を修習生に負わせ、過重な負担となっている実態を告発し,同制度の見直し、給費制の復活をもとめました。

仁比議員は「貸与制世代にとっては就職難と収入減、借金の三重苦がきわめて深刻だ」と指摘した上で、日弁連と連携し、司法修習生の借入金や法曹資格取得後の就職状況についての実態把握を行うよう求めました。

谷垣法務大臣は、「実情がどうかよく見ていかなければならない」と答えました。

ちなみに、仁比議員も、谷垣法相も弁護士資格を持ち、かつては給費をいただいていた司法修習生でした。

なお,以下のサイトで,その様子を見ることができます。
http://youtu.be/Fh3oX-JoKR8
posted by 後藤富和 at 20:50| 平和

terra cafe kenpou今後の予定

terra cafe kenpouの今後の予定についてご連絡します。

3/18(火)19:00 映画「砂の器」(後編) 講師:武井賢司(映画評論家)
3/25(火)19:00 日本国憲法を市民のものにするために 講師:迫田登紀子(憲法劇団ひまわり一座座長)
4/1(火)19:00 ハンセン病国賠訴訟について 講師:迫田登紀子(弁護士)
4/8(火)18:00 豊田勇造ライブ(光円寺本堂)
4/15(火)19:00 ハンセン病療養所菊池恵風園について(予定) 講師:菊池恵風園ボランティアガイド
4/22(火)19:00 日韓未来ツアー報告(予定) 講師:日韓未来ツアー参加者
4/26(土)18:00 宮里新一ライブ「マイペンライ〜ハンセン病、沖縄基地」(光円寺本堂。参加費500円)
4/29(火) 休み
5/6(火)休み
5/13(火)19:00 慰安婦問題語り部活動 講師:具島順子(慰安婦問題とジェンダー平等ゼミナール世話人)

詳細は下記サイトをご覧下さい。
http://www.ohashilo.jp/pdf/TerraCafeKENPOU.pdf
posted by 後藤富和 at 14:01| 平和

4/8のterra cafe kenpou

4/8(火)のterra cafe kenpouでは、豊田勇造さんのライブを聴きます。

豊田勇造さんは
ボブ・ディラン、ブルーズにインスパイアされ、関西フォーク創世紀から一貫してメッセージソングを歌い続ける。
関西弁のイントネーションを活かし、時代を見据えた歌づくりと、高度なギターテクニックによって独自のスタイルを確立。日本、タイ、ビルマ、インド、ジャマイカ、ニューヨーク、パキスタン、旅と出会いが歌を生む。
日本全国を年間100回ぐらいのライブで巡る。最新アルバムは『この海の向こうに─ライブイン帯広』。(公式ホームページより)
東日本震災の支援、脱原発のライブ活動も積極的に行っています。

※時間と会場がいつもと違いますのでご注意ください。

豊田勇造ライブ@光円寺

4月8日(火)2014.04.08 Tuesday
光円寺本堂(福岡市中央区天神3丁目12-3)
開演時間6:00pm
with YUZO 博多SPECIAL BAND
共演 松濱正樹(Vo.G)
無料
<花まつりコンサート at 光円寺>
http://www.toyodayuzo.net
posted by 後藤富和 at 12:48| 平和