2013年10月11日

【ご案内】日弁連「生物多様性オフセット」シンポジウム

日弁連「生物多様性オフセット」シンポのお知らせ(転送歓迎)

◆「シンポジウム〜生物多様性オフセットの意義と問題点〜」

○日時:2013年11月8日(金)午後5時30分〜午後8時
○場所:弁護士会館17階1701会議室(東京都千代田区霞が関1−1−3)

生物多様性オフセットに関するシンポジウムを開催いたします。
生物多様性オフセット導入の是非、その利点、問題点を明らかにし,
導入の際の法制度についての議論を深め,生物多様性の価値の定量化の方法を探り
ます。

本シンポジウムは,入場無料・事前申込み不要です。
どなたでもご参加いただけます。
ご来場お待ちしています。

○プログラム
■講演
テーマ:「生物多様性オフセットとは何か その実現に向けての課題」
講演者:田中 章氏(東京都市大学環境学部環境創生学科教授)

■調査報告

■パネルディスカッション
 田中  章氏
 上杉 哲郎氏(環境省総合環境政策局環境影響評価課長)
 まさの あつこ氏(ジャーナリスト)
 山本 英司氏(日弁連公害対策・環境保全委員会委員)

○主催:日本弁護士連合会

○問合せ先
日本弁護士連合会 人権第二課
TEL:03−3580−9507
posted by 後藤富和 at 17:21| 環境

失敗百選

「失敗百選」というのをご存じでしょうか。失敗を教訓にするという趣旨で文科省の外郭団体が選定したものです。
http://www.sozogaku.com/fkd/lis/hyaku_lis.html
諫早湾干拓事業は、タイタニック号の沈没などとともに人類の失敗百選に選ばれています。
今年12月20日が、福岡高裁が命じた諫早干拓排水門の開放期限です。
posted by 後藤富和 at 09:20| 環境