2013年09月25日

【ご案内】秘密保護法 講演会のお知らせ

秘密保護法で社会はどう変わるのか?
-外交・防衛の決定権現のゆくえ-

秘密保護法講演会(表)20131005.jpg

秘密保護法講演会(裏)20131005.jpg

【日時】2013年10月26日(土)14:00〜16:00
【会場】福岡県弁護士会 県弁護士会館3階ホール
【参加費】無料
【当日の内容】14:10〜14:30 基調報告「秘密保護法の問題点」弁護士 近藤恭典 先生(福岡県弁護士会)
         14:30〜16:00 講演「日米地位協定とは何か」前泊博盛 先生(沖縄国際大学 教授)

どなたでも参加できます。
是非、ご参加ください。



posted by 後藤富和 at 11:04| ご案内

【お知らせ】風船プロジェクト第4弾ファイナル!!

【拡散・転送大歓迎♪】

いよいよ最終回!
【風船プロジェクト第4弾ファイナルのお知らせ】

風プロ第4弾告知ビラ.jpg


もしも玄海原発が再稼働され、過酷事故が起こったら、
放射性物質はどのように、そしてどこまで飛散し、
私たちに降りそそいでくるのでしょうか?
市民の手で検証する「風船プロジェクト」。

これまで3回取組んできましたが、いよいよファイナルです。
過去最大規模の参加でファイナルを成功させましょう!


日  時:10月27日 (日)12:00〜受付開始、14:00〜 リリース予定
場  所:波戸岬海のトリム海浜公園 
参加費:大人 500円 高校生以下 無料
主  催:「風船プロジェクト」実行委員会
協  賛:山口内科クリニック、福岡の貝・ハンナ&マイケル、
     宗像・福津・古賀・新宮地区母親退会実行委員会 、
     新日本婦人の会佐賀県本部、手作り製本機「ブナぶな考房」、
     原発なくそう!九州玄海訴訟 原告の会:「中央区の会」     
     (計6団体/9月20日現在)


※紙風船500個を飛ばします。メッセージカードには国産竹パルプ100%紙を使用するなど、
  できる限り環境に配慮しております。

※当日、物販・署名活動・ビラ配り等をご希望の団体・個人様は、
  事前に実行委員会の承諾が必要となります。

 事前にご連絡ください。

※原告でなくても、もちろん参加OKです!
※福岡天神地区、北九州地区より専用バスを運行する予定です。お問い合せ下さい。

※詳細、最新情報は⇒http://genkai-balloonpro.jimdo.com/

※第3弾の風船プロジェクトレポート↓↓
風プロ第3弾報告.jpg


■カンパのお願い(振込の場合:1口 1,000円〜)
風船プロジェクトの実施にあたり、諸々の経費がかかります。
是非、カンパで応援よろしくお願いいたします!

■協賛のお願い(1口 5,000円〜)

このプロジェクトへ賛同して頂ける法人、団体、店舗様を募集しております。
一口 5,000円より。ご協力いただいた全てのお名前は当日参加者に公表させていただきます。
また当イベントのホームページ、Twitter、Facebookでも公表いたします。
当日間に合わない場合はネット上のみの公表となります。ご了承ください。




【振込口座】 
西日本シティ銀行 前原(まえばる)支店 普通1815643 
風船プロジェクト 代表 柳原 憲文

(フウセンプロジェクト ダイヒョウ ヤナギハラノリフミ)
※協賛の場合は協賛名を、下記E-mailにてお知らせください。

※決算はHPやFB等で公開いたし ます。

【連絡先】

「風船プロジェクト」実行委員会(担当:稲村・田中・柳原)

佐賀中央法律事務所

TEL 0952-25-3121

FAX 0952-25-3123

E-mail:balloonpro2012@gmail.com

URL:http://genkai-balloonpro.jimdo.com/
posted by 後藤富和 at 10:37| ご案内

昨夜はterra cafe kenpou

昨夜はterra cafe kenpouでした。15名が参加。
前半は「綾瀬はるか『戦争』を聞く」を視聴。
6歳の少女が見た"変わり果てた長崎"
原爆症で寝たきりとなった父親を介護しなければならなくなった6歳の少女。谷恵美子さんのお話。
恵美子さんは6歳から12年間、父親を介護します。
父は、幼い子に苦労をかけている現実から脱却しようと、娘を連れて自殺を図ります。異変に気づいた娘が父を止めます。

後半は、魚住昭三弁護士(長崎)を講師に原爆症の問題についてお話しいただきました。
魚住弁護士が聴き取った被爆者の体験、ヨルダンやシリアで見聞きした劣化ウラン弾の影響。
将来の福島。
ワシントンで9.11を経験した話、そして、戦争に向かう機運。

terra cafe kenpouでは、平和、脱核兵器、脱原発の学習として9/28長崎日帰りバスツアーを企画しました。
この企画の発端は、20代30代の若者たちが感じた憲法の改正に対する不安感にあります。
現在、続々と申し込みが来ておりますが、まだ席に余裕があります。
ご家族やお友達お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。お申し込みお待ちしています。

日時 9月28日(土)8時(天神日銀前集合)、20時30分帰着予定
内容 原爆資料館見学、被爆者からのお話し、岡まさはる長崎平和資料館見学、同所で被爆二世からのお話しなど。
なお、昼食は「長崎ちゃんぽん」、夕食は「絶品海鮮丼」を予定しています。
参加費用 5000円 (交通費+入館料+昼夕食)
       中学生以下2500円
主催 原発なくそう!中央区の会、terra cafe kenpou 、中央区九条の会
申し込み 大橋法律事務所 http://www.ohashilo.jp/mail.html
posted by 後藤富和 at 08:11| 平和