2013年08月31日

【ご案内】長崎バスツアー(9/28)

9/28の長崎バスツアー(terra cafe kenpou、中央区九条の会、原発なくそう!中央区の会主催)の目玉は岡まさはる記念長崎平和資料館。先日来日したオリバー・ストーン監督が日本滞在中一番目を輝かせた場所です。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

朝日新聞(8/31朝刊)「記者有論」
ストーン監督 強調した「もう一つの歴史」
この夏、広島、長崎、沖縄を初めて訪れた米国の映画監督オリバー・ストーン氏。彼が12日間の滞在中、一番目を輝かせた場所が、長崎市の「岡まさはる記念長崎平和資料館」だった。
日本の加害の歴史を明らかにしようとした牧師で長崎市議だった岡氏の遺志を継ぎ、市民の寄付でできた資料館で、19世紀末以降の日本のアジアでの侵略行為が展示されている。
監督は「日本はアジアで何をしたか」との展示の前で10分近く立ち続け、「日本軍がもたらした餓死」「遺棄された中国人の死体」といった写真に見入っていた。
「日本人はみんなすばらしいのにー。なぜこんなふうに人は残酷になれるんだ」。人間の暗部が表に出る瞬間を自身のベトナム従軍経験と重ねて語った。
その後の講演でも「こういった資料館は東京にも必要だ」と繰り返した。(中略)
人は善悪両面を併せ持ち、不完全であるがゆえに加害者にも被害者にもなり得る。だからこそ、愚かさの記憶をつなぐ努力を怠ってはいけない。「記憶の細い糸の一つ一つが人間性をもたらしてくれる」と監督が語ったように。都合のよい歴史だけが記憶され、各国の歴史観の違いの議論だけに拘泥していないか。教えられない歴史にもきちんと目を向ける必要がある。

長崎ツアービラ(確定稿)_01.jpg
日時 9月28日(土)8時(天神日銀前集合)、20時30分帰着予定
内容 原爆資料館見学、被爆者からのお話し、岡まさはる長崎平和資料館見学、同所でレクチャー被爆二世からのお話しなど。
なお、昼食は「長崎ちゃんぽん」、夕食は「絶品海鮮丼」を予定しています。
参加費用 5000円
(交通費+入館料+昼夕食)
    中学生以下2500円
主催 terra cafe kenpou
中央区九条の会
  原発なくそう!中央区の会
申し込み 後藤富和まで
お問い合わせ・お申し込みフォーム http://www.ohashilo.jp/mail.html
posted by 後藤富和 at 21:59| 平和